McFadden&Whitehead(マクファデン・アンド・ホワイトヘッド)

フィラデルフィア出身のGene McFaddenとJohn Whiteheadによるソングライター&デュオグループ。The Epsilonsというグループを学生時代に結成。Allen Beatty、James Knight、将来Blue NotesのメンバーとなるLloyd Parksからなるメンバーで活動。Otis Reddingのツアーに同行していた。(Otis Reddingの大ファンだったらしい。)70年にStaxレーベルよりシングルを発表。71年以降は、トーク・オブ・ザ・タウンという名前でノース・ベイ、ギャンブル、TSOPなどのレーベルにてレコーディングするがヒットには至らず、ソングライターとして活動していく。フィラデルフィア・インターナショナル(PIR)と専属ライター契約をした後、72年にThe O’JaysにLeon A.Huffと共作で書いた”Back Stabbers”(邦題:裏切り者のテーマ)がPIR初の大ヒットとなる。ちなみにUS3位、R&B1位!!フィリー・ソウルの影の立役者である。79年にアーティストとしてデビューし大ヒット曲をまたもや生み出した。究極のフィリー・ディスコ曲♪傑作!!(後ほど紹介します!)また、Melba Moore、 Freddie Jackson、 プロデューサーの Rahni Song 、Gloria Gaynor、 Teddy Pendergrass、 Harold Melvin & The Blue Notes,、Gladys Knight、 The Jackson 5、 James Brown、 Stevie Wonder、 Lou Rawls、 Archie Bell & the Drells、 Jerry Bell、The Intruders等と一緒に曲作りに携わった、意外にすごい人達なのだ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!




最新のSSDクラウドVPSを無料で試してみませんか?

東京のソウルバーいいとこ見つけましょ♪

「McFadden & Whitehead」’79年

デビューアルバム。US23位、R&B5位!!
ゴールドディスク獲得したアルバムだ。
デビュー作にして名盤っ!!
表題曲はプラチナレコードを獲得っ!バーバラ・イングラムを筆頭に女性コーラスやフューチャーズをバックに従えての本作は何といっても“Ain’t No Stoppin’ Us Now”!!

「今は、誰も俺達を止められないゼ!」うん、誰も止められないよ(´ー`*)ウンウン

US13位、R&B1位!ディスコブームの波に乗り大ヒット!!!ちこJr.悩殺の一曲(。・ω・。)ノ♡
70年代後期に流行したシンセ・ドラムを使ったこのダンスナンバーは、まさにニュータイプのフィリーサウンド♪また、ファンキーな”Mr. Music”、バラードの”You’re My Someone To Love”もしっとりと歌いあげている。これは必聴です!!

「 It in a Love Song 」’80年

2rdアルバム。US153位、R&B29位!!TSOPレーベルより。
アルバムタイトルの“It in a Love Song”も、ディスコを意識したと思われるフロアを沸かせたハッピーなラブソング♪
ご機嫌な一曲(*´▽`*)
一変してファンキーなI Know What I’m Gonna Do”も女性バックコーラスとの掛け合いに気分が上がる♪
ちこJr.はかなり大好物ですねーこの曲。ものすごくイイ(*‘∀‘)
McFadden&Whiteheadは良曲ばかりですヾ(≧▽≦)ノこのアルバムも是非聴いてください!!

お名前.com

フットワークというダンスをお勉強する方には、フットワーキングス [DVD]

「Movin’ On」’82年

3thアルバム。Capitolレーベルより。
残念ながらチャート圏外…( ノД`)
ファルセット使いが耳に残る“One More Time”、”Tried Of Your Lies”、”Movin’ On”、”The Best Of Me”など80’sモダン・ファンクが充実。この系統が好みの方は確実にどストライク間違いなしですっ!McFadden&Whitehead侮れませんよっ!!
佳曲ばかりですΣ(・ω・ノ)ノ!もう一度、McFadden&Whitehead(1st~3rd)是非聴きなおしてみてください!
なかなかこんなアルバムないと思います。

84年、いったんは活動を休止。数年後には、ウィリー・コリンズに曲を提供。
88年には、Whiteheadがソロで独立。Mercuryから”I Need Money bad”をMcfaddenのプロデュースで発表する。
Johnの息子ジョニーとケニーは86年PIRよりWhitehead Brothersとしてデビューした。
94年には、Motownへ移籍、セカンドアルバムを発表した。

Crucial [Micron製] DDR4 デスク用メモリー 8GB x2 ( 2133MT/s / PC4-17000 / CL15 / 288pin / DR x8 Unbuffered DIMM ) 永久保証 CT2K8G4DFD8213

ベスト盤の紹介

Ain’t No Stoppin Us Now: Best of the Pie Years



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする