今日の1曲♪ 〔Poison/Bell Biv DeVoe 〕

歌の意訳って難しい

今日も、ちこ推薦の1曲でございます(*´∀`*)
歌の最後の方でペチャクチャペチャクチャBobby Brown!!って囁くあの曲です。

「Bell Biv DeVoe 」(ベルビブデボー)って
どんなアーティスト?

(通称BBD) Ricky Bell,Michael Bivins,Ronnie DeVoeの3人組。

1978年にマサチューセッツ州、ボストンで結成後、1980年にメンバー5人で再構成され、80年代にNew Jack Swingのブレイクと共に流行したNew Editionのメンバーだった。
New Editionは後に大成功をおさめるBobby Brown がソロとして1986年にグループを抜け、1987年にはBobbyの代わりにJohnny Gill を迎える。そして、80年代後半に5人のうちの3人(BBD)がJimmy Jam and Terry Lewisプロデュースによりトリオとして「Bell Biv DeVoe」としてでデビュー。 一方、New EditionのリードボーカリストRalph Trevant と Johnny Gill はそれぞれソロ活動としてセルフタイトルのアルバムをリリース。お互いの道を歩んでゆくのだった。




Bell Biv DeVoeって、どんなネーミングなのかと思いきや、Ricky Bell,Michael Bivins,Ronnie DeVoeの3人の名前のファーストネームをもじって付けられたのね。
なーるほどね!
というわけで、1990年発売の彼らのPlatinumディスク、R&BチャートNo.1のこちらをチェケラッ!!


今日の1曲!!

Poison/Bell Biv DeVoe

この歌の意味やいかにっ!

基本的には、好きな彼女の色気に変なことを考えてしまう俺の頭どうにかしてくれ!結局、彼女は毒だと言っている歌なのですが、曲の後半最後にこんなことを歌ってます。
Yo’, wassup to Ralph T and Johnny G
And I can’t forget about my boy, B. Brown
And the whole NE crew
(Yo ‘、Ralph TとジョニーGに
忘れることのできない俺の友である、B.ブラウンは最近どうよ?(それか文句あっか?)
そしてNew Edition時代の仲間達!)
最後に仲間愛を叫んでいました。いっつも気になってたんですよね、何言ってるか。なーんかすっきりした~~。
今日も踊って気分爽快っ!

Bye for now☆彡
oto naru ho e!

お名前.com