D-Train(ディー・トレイン)

1980年から1985年にかけて活躍したアメリカのデュオである。
ブルックリン育ちで幼馴染のリードボーカル、ライティング担当のD Trainこと
James D-Train Williamsとキーボード、作曲、プロデュース、アレンジ担当の
Hubert Eaves III。2人は高校時代から一緒に音楽活動を始める。
地元のフットボール・チームで活躍していたWilliamsのニックネームであるD-Trainを
グループ名とした。
D-Trainというのは、ニューヨークの地下鉄の路線名に由来するそうだ。
ディスコを語るには、是非押さえておきたいアーティストだ。




最新のSSDクラウドVPSを無料で試してみませんか?

「You’re the One for Me」’82年

デビューアルバム。デビューからいきなりの大ヒットっ!!!
彼らの代表曲“You’re the One for Me”Dance1位、R&B13位、UK30位、“Keep On”Dance2位、R&B15位、“Walk On By”Dance45位、R&B42位を収録。
“”D” Train Theme (Dub)”が意外と人気がある曲。
funkyでいてちょっとHiphopのエッセンスも入ってるような…。
“You’re the One for Me”は、シンセサイザーの名手Paul Hardcastleもリメイクしている。こちらの聴きごたえもなかなかですよ。
歌声は、D-Trainに軍配が上がりますけれど、一度聴いてみては?

お名前.com

「Music」’83年

2ndアルバム。
1stに比べればヒットには恵まれなかったが、アルバムとしてはバランスの1枚に仕上がっている。“Music”Dance12位、R&B20位
“Keep Giving Me Love”Dance24位、R&B55位を収録。
映画「いそしぎ」のテーマ曲のカバー曲として有名な
“The Shadow of Your Smile”も外せない。



「Something’s on Your Mind」’84年

3rdアルバム。
“Something’s On Your Mind”R&B5位を収録。
“You’re the One for Me”や”Keep On”に埋もれがちだが
彼らの一番のヒット曲
スローなんだけど踊れそうなこの曲は、ディスコではヒットせず。
良い曲なんだけどなぁ。

ベスト盤の紹介

「The Best of Dtrain」