GQ(ジーキュー)

GQ はニューヨークのブロンクスで結成されたディスコミュージックと R&B で有名なアメリカのグループである。1968年にグループの中心的なメンバーが異なるグループ名で本格的な音楽活動を開始したのが始まりとされている。
GQ はメンバーである Keith Crier のニックネームである「Sabu」をとって「Sabu & the Survivors」として4人組のグループで結成された。
その後、1970年代に主にファンクミュージックを演奏する「The Rhythm Makers」にグループを発展させる。
The Rhythm Makers は、Emanuel Rahiem Leblanc (ボーカル&ギター)、 Keith “Sabu” Crier (ベース)、Herb Lane (キーボード)、 Kenny Banks(ドラムス) の4人のメンバーで構成。
1976年、グループは  De-Lite Records からアルバム「Soul On Your Side」をリリース。
1978年、Kenny Banksが脱退し Paul Service が新メンバーとして加わるが、1980年には Paul Service も脱退し、 Steve Adorno と入れ替わることになる。
1978年、グループマネージャーの提案によりグループ名を「Good Quality」を表す「GQ」に変更する。こうして、メジャーレーベルである Arista Records と契約に至り、以降当時のディスコの影響を受けたサウンドを代表するグループとして大成功することになる。




あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

The Rhythm Makers ‎–「Soul On Your Side」’76年

GQと名乗る前に出したThe Rhythm Makersの唯一のアルバム。
とにかくカッコいい!!これは紹介せねばっと思い載せました。
頭から”Can You Feel It”と最後まで、聴かせてくれる。
“Soul On Your Side”のイントロは、GQの”Disco Nights”を彷彿とさせる。”Zone”、”Monterey”と良曲ばかり…。
これは、聴かなきゃ損ですよ(☆Д☆)キラリーン♪

お名前.com

「Disco Nights」’79年

GQのデビューアルバム。プロデュースは、Larkin Arnold, Beau Ray Fleming, Jimmy Simpson。Black Albums2位、US13位を記録。
ガラージ・ファンから絶賛の大ヒット曲“Disco Nights(Rock Freak)”はR&Bで2週連続1位を獲得し、US12位、Disco3位。“I Do Love You”は Billy Stewart が1965年にリリースした曲のカバーで、このシングルも R&B5位、US20位を記録。
“Make My Dream A Reality”R&B8位、A Taste of Honeyのカバー”Boogie Oogie Oogie”も収録。”Disco Nights(Rock Freak)”この曲だけで酔っぱらってしまいそう~。
「ジンライムを下さいっ!!」グラス片手にユラユラしたい(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

SOUL TRAINダンサー踊りますッ(・ω・)ノ

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

「TWO」’80年

GQGQ2ndアルバム。Black Albums9位、US46位。
Larkin ArnoldとJimmy Simpsonがプロデュース。
1stに負けず劣らずディスコ全開サウンドが、だだ漏れ!
“Standing Ovation”R&B12位からスタート!軽快なベースとシンセが気持ちいい!Billy Stewartのカバー曲”Sitting in the Park”R&B9位と2曲がチャートインッ!全体的に、ダンスフロアを盛り上げてくれるだろうナンバーが目白押しッ。”Reason for the Season”もいい感じにfunkな仕上がり、意外とイチオシな一曲♪ “It’s Like That”の締めの一曲でノックアウトされること間違いなし!

「Face To Face 」81年

GQGQ3rdアルバム。Black Albums18位、US140位。”Shake” R&B23位、”Sad Girl” Pop93位、R&B39位を収録。
イケイケどんどんな1st、2ndと違い、GQの新境地を魅せた「俺たちはディスコだけじゃないんだぜっ!!」と聞こえてくるアルバム。
GQらしいディスコチューン”Shake” がやっぱり好きだなぁ(・∀・)ウン!!

それ以降のアルバム

「A Tribute to Marvin Gaye and Billy Stewart」’99年

ベスト盤の紹介

「Best of Disco Nights」02年GQ
GQGQ